過食にアロマ

こんにちは、Enn寺岡です


今日はお彼岸入りですね。

『暑さ寒さも彼岸まで』の通り、長岡の空気も春めいてきました
窓から入って来る風がひんやりしていますが、気持ちいいと感じれる陽気です


さて、冬も終わると少しずつ薄着になってきますね。
そうなると~気になってくる部分は色々ありますが

『お腹まわりが・・・』 と言う方はこちらのブログをご覧ください


では、本日はそうなる前に
<過食を緩和させるエッセンシャルオイル>
を紹介します。


過食の原因は人それぞれあると思いますが、多くは過度のストレスが溜まっている事で、無意識に脳の情緒を安定させるために<食べる>という行為へ繋がっていきます。


付いてしまった脂肪にはマッサージももちろん良いですが、
エッセンシャルオイルを選ぶ時には、その根本的な原因に注目して選ぶとさらに効果的ですよ


<アイダホバルサムファー>

・クリスマスツリーのモミの木の一種。
主に筋肉疲労の緩和の為に使用されますが香りには森林浴効果もあり、体をリラックスさせ心に元気を与えて気分をリフレッシュさせてくれます


<フェンネル>

・スパイシーな中にも甘みの感じる香りには、勇気と元気を与えてくれる働きがあります。
消化器系の働きを活性化する事から、便秘やお腹の張りなどにもおすすめです。

また、交感神経を刺激して中性脂肪の分解を促す助けをしてくれます。
運動と合わせることで相乗効果が期待できますよ



<レモン>

・誰もが知っているレモンの香りは、安心感を与えると共に脳を刺激してリフレッシュさせ、冷静さと集中力を高めてくれます。

また、血液やリンパの流れを促し体を温め、老廃物を排出する働きもあります。



食べたい衝動に駆られた時は、お好きなエッセンシャルオイルの香りで気分転換してみては



また、ヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルを使用される場合は、
セイクレッドフランキンセンスフォーギブネスもおすすめです。



私たちの身体は、食べたもので出来ています

味も、食事の時間そのものも楽しむことが出来たらきっと、『無意識に食べる』という事はなくなるのではないでしょうか?

19802703_s.jpg


癒されたい心と体にも
心身のバランスを整える100%ナチュラルなエッセンシャルオイルを使用した
⇒レインドロップトリートメントモニター募集中

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する