夏のお風呂を楽しく♪~バスフィズの作り方~

こんにちは、Enn寺岡です

今日は、ひんやり涼しい日ですね
ただし、湿度は高いですが・・・

これも、ジリジリ暑くなる前のちょっとした休息期間かと

気温の変化に身体を順応させていくためには丁度良いことかもしれませんね


それでもここ数日は真夏のように暑い日があり、お風呂もシャワーのみで済ませてしまう方もいらっしゃったのでは?

夏は、どうしても湯舟につかることが億劫になりますよね。

ただでさえ暑いのに、お風呂でさらに温まるのはキツイものです。


ですが、意外と夏の身体は冷えてしまっているんです

クーラーの効いた部屋やお店、冷たい飲み物や食べ物など。


生鮮食品を扱っているスーパーなんて寒いくらいですよね(商品の関係上、仕方のないことですが)


それでも、一歩お店の外に出ると30℃越えの気温。


一気に汗をかいてまた車のクーラーで冷える・・・。


家に帰ってシャワーで汗を流して、お風呂上りに冷たい飲み物を飲んで就寝。


そのころ私たちの体内では、

体の声(室内)「寒いな~。よし!体を温めて内臓を守るぞ!!」

(外)「ん?急に暑くなったぞ!急いで汗を出して体を冷ますんだ!!」

(室内)「あれ?また寒くなってきたぞ!!急いで体を温めるんだ~!!」

・・・というような事が体内で繰り返し行われてます

すごい疲れると思いませんか?

体温調節機能が混乱してしまいますよね


そんな状態で就寝しても疲れが取れません。


そして、次の日もまた同じことの繰り返しが体内で起き続きます。


このような状態が続くと体調を崩したり、いわゆるクーラー病とよばれるような症状がでたりすることもあります。

なので、自分が暑いと思っていても体は意外と冷えている、もしくは体内が温か冷かで混乱中と思って、しっかり湯舟につかり、体温をニュートラルな状態にすることで1日の疲れを癒してあげることが大切ですよ

そこで

夏のお風呂を楽しくする!エッセンシャルオイル入り
<シュワシュワ発泡バスフィズ>

★材料 (2回分)

・重曹 大さじ5
・クエン酸 大さじ1
・天然塩 小さじ1
・無水エタノール 小さじ2
・エッセンシャルオイル 3~10滴以下

★作り方

① 重曹、クエン酸、天然塩をボウルに入れ混ぜ合わせる。

IMG_20160614_094201.jpg

② ビーカー又はガラス容器に無水エタノールを入れ、そこへお好みのエッセンシャルオイルを加え良く混ぜます。

③ ①に②を加え良く混ぜます。

IMG_20160614_094919.jpg

④ ③を適量ずつラップに包んで口をしっかり輪ゴムで留め、1日置いたら完成。

IMG_20160614_095518.jpg


お菓子の型や小さめのゼリーの空カップに詰めてもかわいいですよ(スプーンなどで、しっかり押し込んで隙間のないように)
※早めに使い切ってください。1~2日以内で(置きすぎると発泡しにくくなります)

★おすすめエッセンシャルオイル
※滴数は目安です。お好みで調整してください。(10滴以上にならないように注意してください。)

~むくみに~
・グレープフルーツ 2滴
・ゼラニウム  2滴
・ジュニパー 2滴

~ハッピーな気分に~
・オレンジ  5滴
・ゼラニウム 3滴

~安眠~
・カモミールローマン 2滴
・ラベンダー 5滴
・レモングラス 2滴

~肩こり~
・マジョラム  6滴
・ラベンダー  4滴


1日置くのが待てない方は、エッセンシャルオイルの量を半分にして天然塩大さじ2と良く混ぜるだけのアロマバスがおすすめ!
お風呂に入れ良くかき混ぜてから入ってくださいね

※必ず100%ナチュラルなエッセンシャルオイルをご使用ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★モニター募集中

>>新エクササイズ開発のため期間限定で募集しております

>>レインドロップモニター募集中

★セミプライベートセッション

>>お2人以上で行うセミパーソナルでお友達とご一緒にいかが?
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する