レインドロップで背中が楽に♪

こんにちは、Enn寺岡です


昨夜の雷雨はすごかったですね
雨音で夜中に何度か目が覚めてしまったので、今朝は少し頭がボ~としてました

なので、今はレモンローズマリーをディフーズしながらブログを書いてます

そのおかげで、気分も頭もシャッキっとしてきました

レモンとローズマリーの組み合わせは、脳と体の活動を活発にしてくれる働きがあるので、最近では認知症の方のケアや予防としても取り入れられているんですよ

勉強や仕事、車の運転など、集中力が必要なときにもおすすめです



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、タイトルの話題ですが、レインドロップを受けられたお客様の一言です。


ご来店時に、『仕事で前かがみになることが多くて背中と肩が張ってて苦しい・・・』とお話ししていました。


こちらのお客様、モニターコース(2回目)という事もあり、どんな変化も見逃すまいと施術中は眠ってしまわないように頑張っていたそうです。


途中までは眠らずにオイルが背中に垂れる度に自分に起こる変化をチェックできていたそうですが、中盤以降、突然記憶が途切れたそうです。


眠ったというよりは、『落ちた』という表現の方が近いようでした。


で、気がついたら施術が終わっていたと・・・。


しばらくは、『心ここにあらず』な感じでしたが、徐々に身体も目覚めたようで


『背中がスッキリして楽になった~』


とおっしゃってくださいました


マッサージではないので揉みほぐしは一切しませんが、身体の必要な所に作用するレインドロップ(エッセンシャルオイル)ならではの効果でしたね



それにしても、『眠ったというよりも落ちた』という表現は面白いですね^^


Nさん、次回はどんな表現をしてくれるのか楽しみにしてますよ

31799121_s.jpg


※効果には個人差があります。
※病気の治療・治癒を目的としたものではありません。



レインドロップトリートメント期間限定特別価格】

⇒詳しくはこちら


レインドロップトリートメントお客様の声】

⇒詳しくはこちら



【アロマ講座♪締め切り迫る!!】
~バスフィズ作り・虫よけ&消臭スプレー作り~

⇒詳しくはこちら
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する