ひっかかりのある関節は...

こんにちは^^
Enn金子香織です。


昨日の記事の続きをお届けします。
→これからの方はこちらからどうぞ


********

【ひっかかりのある関節は...】

一見よく見える姿勢も、骨の並びを見ていくと
ズレながら(歪みながら)その歪みを互いに相殺しあうように
整ってみえる身体になっていることがあります。


問題がなければいいのですが、
動くと引っかかるように感じたり
痛みを伴っていたり...


こうした場合は、表面的に見える姿勢ではなく、
中身からしっかりと良い姿勢に変化させていくことが望まれます。


********

姿勢を良くするためにしがちなこと】

よくいい姿勢を作ろうとして背筋をまっすぐに伸ばして
みることがあると思いますが、

どこかに違和感や負担を感じることはありませんか?


或いは姿勢にはコアの筋肉が大事だという理由から、
コアマッスルを鍛えたけれども一向に姿勢が良くならない、
むしろ腰が丸まってくる気がする...

など。


その場合にありがちなのは、
適切な関節の動きが出なく、動きやすいところだけを
伸ばして姿勢を整えようとするケースです。


またコアを鍛え身体の芯がしっかりすると姿勢が良くなるという誤解です。
※コアマッスルは姿勢に大切ですが、もう一方の要素もあると良いですね^^

14333724_s.jpg



********

【関節とは動く構造になっています】


姿勢を良くしたい、と思われるなら、
背骨が本来の動きを取り戻すことはとっても大切です。


背骨だけではありませんが、「関節」は動くようになっていますが
(動きの幅(可動域)は部位によりそれぞれ)

その関節に固まった、錆びついた関節があれば、
そこは動かないため他の関節を余計に動かすことになったり、
ニュートラル姿勢を取っても、どこかでズレている箇所が出てきます。



ということは、
どこの関節も適切な動きが出ている、ということも
姿勢づくりには必須になりますね^^



今日はここまでにしたいと思います。
続きは次回へ(^^♪


関連記事
美姿勢美脚サロンBodyworkSalonEnn
新潟県長岡市寺島町658 PlateaBay303
0258-29-7305
enn.nagaoka@gmail.com
◆BodyworkSalonEnn公式HP>>
◆MENU
 ・骨格ボディメイクパーソナル
 ・食生活カウンセリング
◆Enn開催講座日程
◆ご予約・お申込み
ーーーーーーーーーーーー
◆指導者向けWS日程
Tag: 姿勢

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する