ひっかかりのある関節は...

こんにちは^^
Enn金子香織です。


昨日の記事の続きをお届けします。
→これからの方はこちらからどうぞ


********

【ひっかかりのある関節は...】

一見よく見える姿勢も、骨の並びを見ていくと
ズレながら(歪みながら)その歪みを互いに相殺しあうように
整ってみえる身体になっていることがあります。


問題がなければいいのですが、
動くと引っかかるように感じたり
痛みを伴っていたり...


こうした場合は、表面的に見える姿勢ではなく、
中身からしっかりと良い姿勢に変化させていくことが望まれます。


********

姿勢を良くするためにしがちなこと】

よくいい姿勢を作ろうとして背筋をまっすぐに伸ばして
みることがあると思いますが、

どこかに違和感や負担を感じることはありませんか?


或いは姿勢にはコアの筋肉が大事だという理由から、
コアマッスルを鍛えたけれども一向に姿勢が良くならない、
むしろ腰が丸まってくる気がする...

など。


その場合にありがちなのは、
適切な関節の動きが出なく、動きやすいところだけを
伸ばして姿勢を整えようとするケースです。


またコアを鍛え身体の芯がしっかりすると姿勢が良くなるという誤解です。
※コアマッスルは姿勢に大切ですが、もう一方の要素もあると良いですね^^

14333724_s.jpg



********

【関節とは動く構造になっています】


姿勢を良くしたい、と思われるなら、
背骨が本来の動きを取り戻すことはとっても大切です。


背骨だけではありませんが、「関節」は動くようになっていますが
(動きの幅(可動域)は部位によりそれぞれ)

その関節に固まった、錆びついた関節があれば、
そこは動かないため他の関節を余計に動かすことになったり、
ニュートラル姿勢を取っても、どこかでズレている箇所が出てきます。



ということは、
どこの関節も適切な動きが出ている、ということも
姿勢づくりには必須になりますね^^



今日はここまでにしたいと思います。
続きは次回へ(^^♪


関連記事
Tag: 姿勢

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

Author:骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn
骨格から身体のラインを整えるボディエクササイズ専門サロンEnnです!
年齢と共に女性は美しさを増していきます。そのお手伝いとして自律したボディメンテナスで美と健康を両立させるメソッドをご提供しています。
「美は健康あってこそ!私らしい生き方は美と健康の両立から!」そのような考えから、エクササイズで変えるスタイルづくりを目指す女性たちの応援をしています。

Designed by Dithis
Copyright© BodyworkSalonEnn 骨格ボディメイク術. all right reserved.