【今月のおすすめエッセンシャルオイル~12月~】

こんにちは、Enn寺岡です


今日から12月です
2016年も残りあと1ヶ月!!
早いですね

何かと忙しい時期ですが、エッセンシャルオイルのパワーで乗り切りましょう


では、今月のおすすめエッセンシャルオイルの紹介です!!


ミルラ


1本目は、ミルラです。

ミルラは、濃厚な甘さとスパイシーさを感じる独特な香りを持っています。
フランキンセンスと共に旧約聖書にも新約聖書にも登場し、「没薬(もつやく)」とも呼ばれて古くから「偉大な医者」の象徴とされてきました。

その香りは、心を明るくして気分を高めてくれます
無気力、パニック、極度の不安、悲しみ、不眠などの時におすすめです。

また、肺の不調に効果を発揮するほか、免疫系の働きをも向上させるので、風邪やせき、喉の痛みなどの症状緩和が期待できます

さらに、ミルラと言えばミイラ作りに使用されていたほど殺菌消毒作用に優れているため、治りの遅い傷や、ひび割れ、湿疹、あかぎれ、手荒れ、かゆみの症状にも使用できます

ちなみに・・・ミルラは「奇跡の香料」とも呼ばれ、不死鳥(フェニックス)はミルラとシナモンを燃やした灰の中かよみがえったという伝説もあるそうです

使用法は、ディフューザーなどでの芳香浴。
風邪の症状には、お湯を入れたカップに1滴垂らして吸入。
※間違って飲まないように注意してくださいね。
肌荒れの場合には、スキンケア用品に1滴混ぜて使用することができます。

粘度が高く、香りも強いため少量で十分です


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


パイン


2本目は、パインです。

マツ科の葉や小枝から抽出されたエッセンシャルオイルです
パイナップルではありませんよ

まるで森林浴をしているような爽やかな香りが、心をリフレッシュさせ元気を与えてくれます。

また、その香りが空気を浄化し、呼吸器に働きかけ感染症を和らげるとされており、気管支炎、咽頭炎やインフルエンザにも効果を発揮します。
エジプトやギリシャなどの古代文明でも感染症治療のために重宝されていました。

現代では、殺菌作用やスッキリとした香りから石鹸やバスソルトなどにも利用されています

また、血液の循環を促し痛みを和らげる作用もあるため、筋肉痛や関節の痛みにはマッサージオイルとしての使用も

さらに、炎症を和らげる働きにより、湿疹などの皮膚の炎症も緩和してくれます。

(※敏感肌の方には刺激が強い場合がありますので、必ず希釈して少量でご使用ください。)


その他の使用法として、ディフューザーなどでの芳香浴。
呼吸器系の症状には、お湯を入れたカップに1滴垂らして吸入がおすすめです。
※間違って飲まないように注意してくださいね。


今月の2本は、どちらも樹木から採れるエッセンシャルオイルですが、全く違う香りを持っています。
どちらも体調を崩しやすいこの時期におすすめのオイルですので、お好みの香りで選んでみてはいかがでしょう?


エッセンシャルオイルについてもっと知りたい方は⇒エッセンシャルオイル記事一覧


※病気の治療・治癒を目的としたものではありません。
※効果には個人差があります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●エッセンシャルオイルをもっと身近に・・・
【Ennアロマ講座】
12月は1年頑張った自分へのプレゼントに最適!練り香作り講座です♪
⇒詳細はこちら


●今年の疲れは今年のうちに解消しましょう♪

心身のデトックスに最適!!
⇒レインドロップトリートメント(100%ナチュラルなエッセンシャルオイルを使用したアロマトリートメント)

⇒体験されたお客様の声

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する