甘いもの、たまには食べたいですよね~

こんにちは。 Ennです!

今朝シフォンケーキを作りました。(^^♪
比較的簡単に出来るスイーツなので、以前はよく作っていたんですが久々のお菓子作りです。

実は、私知る人ぞ知る「甘党」なんです...(*’U`*)
知る人ぞ知る...って、
金子さんて甘いもの食べないんでしょ、食べないと思った、なんてよく言われるものですから...

IMG_20170612_084559_2017061214021712f.jpg  

「甘いもの」はダイエットには禁物。
そんなイメージがつきものですね^^


食べ過ぎれば脂肪が増えたり、またダイエット効果が減少することは間違いないでしょう。
ところが、甘いものが好きで毎日食べていた方が、ダイエット目的のために全てを制限してしまう、これにはリスクもついてしまうと言えるでしょう。


話は変わって、私の場合ですが、
食事を基本としながらも、毎日甘いものを食べる生活が続くと、少しむくみが起きたり弛んできたりします。
(私の場合、チョコレート一かけら、という食べ方を基本しません。笑 食べる時は食べる、豪快なんです)

さすがにこれはまずい、と感じると甘いものを食することを見直します。

その際にしている選択、そして選択しは、
・甘いものを食さない
・回数を減らす(例:毎日→3日に1度、週に1度など
・置き換える(例:お昼に甘いものを+し、ご飯の分量を減らす、または食後のデザートに食べる※量が食べれないため結果的にデザートの量が減っている)
・食べた分を消費させる
・ゆっくり食べ、身体の声に耳を傾ける(満腹であるにも関わらず、勢いや欲望で食べ続けている可能性もあるため)
といった具合にです。


「食べたものが身体を形成している」という基本的な考えをしていますが、「好きなものを我慢し続ける」はかえって、自分の心に無理な負担を掛け続けるため、後にそのひっぺ返しがやってくるものです。


そしてその反動が、よく言われる「リバウンド」です。



自分の本心を隠しながら、我慢を重ねダイエットに成功はしたものの、本心が顔を出したらやはり元通りになった。
よく聞くことがありますね。^^


ではその解決方法はあるのか?

次回へ続きます。


あなたの思考があなたの世界を創造する
骨格ボディメイク・美姿勢美脚コンディショニング 
BodyworkSalonEnn


セッションは
http://enn-nagaoka.com

投稿 KaoriKaneko
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

Author:骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn
骨格から身体のラインを整えるボディエクササイズ専門サロンEnnです!
年齢と共に女性は美しさを増していきます。そのお手伝いとして自律したボディメンテナスで美と健康を両立させるメソッドをご提供しています。
「美は健康あってこそ!私らしい生き方は美と健康の両立から!」そのような考えから、エクササイズで変えるスタイルづくりを目指す女性たちの応援をしています。

Designed by Dithis
Copyright© BodyworkSalonEnn . all right reserved.