夏バテ予防に...

こんばんは。Enn金子です。
寝苦しい夜が続いていましたが、今日は幾分涼しく感じられます。

さて今夜は昨日のテーマから。
まだ読んでなかったよというかたはこちらをどうぞ


夏場、あなたは食欲が減りますか?

30代前半の頃、夏になると食欲が減りゲッソリしていた時期がありました。
その頃は決まって9月になると極端に体力が減り、体調を崩していました...



一日に最低限脳が必要とする糖質(ブドウ糖)は5g/h と言われます。
1食あたりに換算すると大よそご飯1杯分×3食くらい。

これは最低限です。


例えば、一日に必要とするブドウ糖を取れなかったとすると、身体はどこかの物質を壊し、ブドウ糖に作り替えを行ないます。
筋肉なのか脂肪なのかその他なのか...どこかを壊しています。


身体は自ら優先順位を決め、その身体の状況により自身で生きる術を持っています。
その為、今の身体の状況や食事の状態から、必要な場所へ必要なものを届けるようとしています。


その優先順位は命に関わるところから、といわれています。




夏場にご飯が食べれない、食欲が減る、そんな状況が続いたらどんなことになるでしょうか?


身体を動かすことにエネルギー(栄養素)が使われますが、壊れた細胞の回復(新しく再生させる力)に手が回らず、細胞は壊され続けるばかりに。
結果、回復できない身体は、疲れを癒すことが出来ず、夏バテの原因となります。

 
私は30代前半、食欲が極端に減り、身体に必要な栄養素が入っていかず、身体のどこかが壊され続けたため、ゲッソリと痩せこけ、回復する力が弱まり、秋にその代償が体調に表れていた、というわけです。



夏場の熱中症対策として水分補給も大切ですが、それと同時に食事も召し上がれる時に、しっかり食べることをお勧めします。
ご飯(麺類でもパンでも)やタンパク質(卵や魚、肉、豆類)を中心に、暑くても食べれる形に調理してもいいですね。
 

食生活は美容にも直結しますので、ぜひ工夫をして食べるようにしましょう。


私はこの時期、麺類が増えますが、抜かないように心掛けています。
ご飯を抜くと、ゲッソリしますのです~...(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

42174315_m.jpg
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

Author:骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn
骨格から身体のラインを整えるボディエクササイズ専門サロンEnnです!
年齢と共に女性は美しさを増していきます。そのお手伝いとして自律したボディメンテナスで美と健康を両立させるメソッドをご提供しています。
「美は健康あってこそ!私らしい生き方は美と健康の両立から!」そのような考えから、エクササイズで変えるスタイルづくりを目指す女性たちの応援をしています。

Designed by Dithis
Copyright© BodyworkSalonEnn . all right reserved.