産後骨盤の歪みとお腹のたるみ

こんにちは。
Ennです。

急に寒くなってきましたね、さすがに10月ともなると着るものも秋色に変化してきます。
洋服が欲しくなる季節です。

明後日は金子は大阪へ出張のためセッションはお休みさせていただきます。
今回は産後のコンディショニング法を専門家向けにレクチャーしてきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■骨盤の歪みとお腹のたるみ


明後日の産後にちなんで骨盤の歪みについて。

産後の骨盤は、妊娠中のホルモンの影響により
分娩をスムーズに迎えるためと胎児の成長に合わせた子宮の拡大に伴い、
骨盤が非妊娠時と比較して大きく広がります。

産後はある一定期間で徐々に骨盤が非妊娠時レベルまで戻ってきますが、
理想的な位置まで戻るとは限りません。


42459057_s (1) 

なぜ理想的な位置まで戻るとは限らない、と思いますか?


それは通常解剖学的に見ていくと寛骨(赤い部分)と仙骨(色のついていない真ん中の部分)の位置関係により
骨盤が理想的な引き締まりの位置にあるか否かを判断するからです。


さて骨だけを見ていると、「開いたものが閉じる」と単純に考えれば何も不思議なことはないように思いますね。

ところが重力があるこの地球にいる限り、関節には下に向かって押しつぶす力が働いているため、常に関節がズレる可能性を持っているということになります。


非妊娠時は、この骨盤内にある関節(仙腸関節)を強靭な靭帯が支えており、ズレるといっても大きくズレことはありません。
(それでも骨盤の歪みが起きると痛みを伴う場合があります)

そこに妊娠という経過をたどると、分娩に向けた身体の機能的な骨盤の歪みが起きるため、靭帯の保護が弱くなりズレを起こす原因ともなります。

そんなこともあり、産後は妊娠期という骨盤が歪む(ここでいう歪みとは骨盤の開きとします)時期に寛骨と仙骨の位置関係が本来の位置とは変化するために、正しい骨盤の引き締めコンディショニングをしていく必要性があるんですね。


そんな時に役立つエクササイズは、一般的にもよく知られている「骨盤底」の引き締め。
骨盤底筋群、という筋肉を聴いたことがある方も多いと思いますが、骨盤底筋群の収縮機能を回復させることは骨盤の歪み改善に役立ちます。


と、言いたいところですが、


骨盤底筋群にのみフォーカスするだけでは、解剖学的に見て骨盤が正しい位置に締まる、とは言い切れません。
なぜそうと言い切れないかは、しっかりとした理由があります。


そんなことを明後日のセミナーでもお伝えしてきます。


お腹のたるみ解消とも関連する大事な部分ですので、産後コンディショニングをされる方には習得していただきたい部分です。


次回へつづく。


【指導者向け養成セミナー】
横浜開催
日程:11月4日(土)
会場:Studio r3
住所:神奈川県横浜市中区羽衣町3-76-3 アクセラ21ビル7F

詳細は下記にてどうぞ。
KAORI 公式ホームページにて 


【産後のボディメイクに!】
■個人セッション受付しています。
http://enn-nagaoka.com/
  
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

Author:骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn
骨格から身体のラインを整えるボディエクササイズ専門サロンEnnです!
年齢と共に女性は美しさを増していきます。そのお手伝いとして自律したボディメンテナスで美と健康を両立させるメソッドをご提供しています。
「美は健康あってこそ!私らしい生き方は美と健康の両立から!」そのような考えから、エクササイズで変えるスタイルづくりを目指す女性たちの応援をしています。

Designed by Dithis
Copyright© BodyworkSalonEnn 骨格ボディメイク術. all right reserved.