スポンサーサイト

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

オシャレと痛みの問題

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

こんにちは、Enn金子です。
いよいよヒーターにお世話になっています。
ジッとしていると寒さで指が悴んでしまいますね。



さーて、先日こんなことがありました。
とある方。合わない靴を履いて、足の痛みで歩き方がおぼつかない、という事態が発生。

可笑しな歩き方をしているな、と思い話しかけてみたところ(知人ですよっ)
「靴が合わな過ぎて足が痛くて仕方ない」と。
21855835_s.jpg 
あなたも経験ありませんか?
痛みを堪えるため、痛い方をかばってしまう歩き方をしたり、歩幅が妙に狭くなったり、膝を曲げて歩いてみたり、足先を丸めてみたり...

私もあります。

それを堪えて歩いていると、そのうち膝が痛くなったり腰回りがきつくなったり、足だけのはずが他のところまで影響が出てきますね..



知人も、とっても痛そうで、見ているのも辛い感じでしたが、途中で靴を履き替えていました。





痛みが、ある箇所にあると、私たちは痛みを避けたいので(痛いからそりゃそうだ)痛みが避けられる体勢を探して対応しようとします。

歩く場合は、足の痛みを避けるために体重をその足に載せないような歩き方をするとか、痛みがあるところに圧が掛からないように他のところに体重を載せるとか。


その一瞬は痛みを避けている行為なのでいいですが、その分他の場所が負担を負ってしまいます。

なぜなら、ずっと歩いている間中、繰り返し繰り返し痛みをさける動き(歪んだ偏った動き)をし続けるからです。



結果、腰やら膝やら別の場所まで痛みを感じてしまうのですね。


そんな経験ありませんか?



はい、私ももちろんあります!




合わない靴は、それだけ身体に負担を与えてしまうんですね。
私は靴が合わずにいると、膝と腰に負担を感じるので、靴選びはいつの頃からか随分と慎重になるようになりました。

オシャレ重視だった自分がウソのようです。
ここだけの話、靴は自分でも驚くほど数を持っていまして(以前)、色、形、ヒールの高さ、ありとあらゆる種類を持っていました。全てオシャレのためですがΣ(・□・;)


もう、そんなに数は必要ないですし、何ていったって、足の負担がないほうがいい!ということでむやみやたらと購入しなくなりました。




これは歳を取ったのか、考え方が進歩したのか笑
ですが、自分の身体は自分でしか管理できませんから、本末転倒にならずにいられる、そういった意味においても大切ですね。






今ではインソールで靴のサイズを最適にしてくれるシューズもありますし、セミオーダーメイドの靴もあります。
セミオーダーの靴は少々お高めですが、デザインが選べたり、ヒールの高さを選べたり、またメンテナスもしてくれたりと靴自体の質もいいので長く飽きずに履けると思います。


私も試しに以前一足購入してみましたが、歩くのが楽です。
何年かに一度は購入したいな、なんて思っています。

健康にも最適ですから♡



ぜひ足元に悩んでいられる方は、お考え手になってみてはいかがでしょうか?



靴を作る前に足の歪み(偏平足や甲高)を改善したい方は、専門知識のあるEnnへご相談ください。 
足にも歪みがあります、そうあなたのその偏平足、実は筋肉の使い方の問題で起きています。

お気軽にどうぞ。
http://enn-nagaoka.com
初回体験募集中。








関連記事
Posted by骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。