FC2ブログ

【beautiful ambition】講座内容・詳細について

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

48653121_1m.jpg
beautiful ambition 黄金比に基づくメイク法


【初級講座内容・詳細について】


初級講座は現在6つの講座から構成されています。


① アイブロー
② アイメイク
③ フェイスマッサージ&ベースメイク
④ スキンケア&顔トレ
⑤ ナチュラルメイク&リップメイク
⑥ ファッション&ヘア


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【詳細】

各セミナー案内後に記載してある「持ち物・準備品」ですが
基本的には普段お使いのものをお持ちください。
分からないもの、ご用意が難しい場合はお貸しいたします。




講座ごとに詳細を記載しています。
下記をご確認ください。

※ 11/3、11/4開催行程の順で掲載



◆ フェイスマッサージ&ベースメイク編

顔の筋肉トレーニング、ストレッチとともにやっておきたいのはマッサージ(リンパの流れを促進する)です。
額のむくみ、ほうれい線、みけんのシワ、くま、くすみ改善のためのマッサージを行います。
顔は余分な水分、脂肪、老化によって本来の顔よりも大きくなっています。
顔全体のリフトアップをすることでフェースラインがしまり、小顔になります。
顔の筋肉トレーニングと合わせてマッサージも行うと効果的です。
ファンデーションの塗り方によっても肌の質感、印象が大きく変わります。

【持ち物・準備品】
・下地(化粧水、乳液、下地クリーム等)
・日焼け止めクリーム、BBクリームなど
・コントロールカラー(お持ちであれば)
・フェイスマッサージクリーム(肌に合うもの、マッサージの際に摩擦が少なく伸びのあるもの)
・ファンデーション(リキッドorクリーム)
・コンシーラー(ハイライト系orオレンジ、ピンク系)
・シェーディングパウダー(クリーム系、ダークなファンデーション可)
・ブラシ(シェーディング用ブラシ※大きめ ファンデーション用ブラシ、ハイライト用ブラシ、その他お持ちの物全て)
・ファンデーションスポンジ
・パウダー
・綿棒
・メイク落としシート
・クレンジング
・洗顔せっけん又は洗顔フォーム




◆ アイブロー編

眉は顔のバランスをとるえ上でとて重要なパーツです。
前髪(バングス)で隠れていても眉が整っていると心理的にも大きく違います。
バングスは眉を隠すためのものではありません、顔の比率を変えるためのものである
とお考えください。眉が整うことで顔の印象が大きく違ってきます。
【持ち物・準備品】
・鏡
・定規(15cm程度)
・アイブローブラシ(細いもの、フラットな眉用ブラシ)
・眉毛カットハサミ
・眉毛コーム&スクリューブラシ
・アイブローペンシルorリキッドアイブロー(プチプラでOK!)
・アイブローパウダー
・アイブローマスカラ
・綿棒
・メイク落としシート




◆ アイメイク編

目は他者に与える第一印象を大きく作用します。
目はトレーニングとメイクによって大きさを変化させることが可能です。
目が1ミリ開けばとても大きくなった印象に変わります。
【持ち物・準備品】
・アイシャドウブラシ
・アイシャドウ(ブラウン)
・アイライナー(黒リキッド)
・マスカラ(黒)
・ビューラー
・下地ベース
・コンシーラー(オレンジ系)
・ファンデーション(リキッド・オークル系)
・フェイスパウダー
・スポンジ
・リップ(レッドorオレンジ系どちらかでパールが入っていないもの)
・綿棒
・メイク落としシート





◆ スキンケア&顔トレ編

メイクをするにあたって、顔というキャンパスが綺麗で若くあるほうが色の発色、ベースののり全てにおいて確実に差が出てきます。顔というキャンパスを常にいい状態に保つことがとても重要です。顔のシワ、たるみはないにこしたことはありません。
身体の筋肉は何歳になっても鍛えることができ、そして成長していきます。
顔の筋肉も同じです。鍛えていれば何歳になっても衰えを最小限にすることが可能です。
顔の筋肉トレーニングをルーティン化していただくと同時に、加えて肌のスキンケアというのも重要です。
また、水分保湿量を常に保ち、潤いのある肌をキープし続けることがメイクをしやすくします。
肌のコンデションが整っていると、メイクをするということ自体が楽しくなってきます。
【持ち物・準備品】
・下地(化粧水、乳液、下地クリーム
・綿棒
・メイク落としシート
・クレンジング
・洗顔せっけん又は洗顔フォーム





◆ ナチュラルメイク&リップメイク編

ナチュラルメイクとはメイクをしない、薄いメイクを心がけるということではありません。
ただの薄いメイクでは顔がぼやけた印象になります。
それを避けるためにはパーフェクトなフルメイクよりも繊細に点と線でメイクを作っていくことがです。
その印象のほとんどはアイメイクによって決まってきます。
いかに繊細なメイクをするか!それがナチュラルメイクです。
全体をナチュラルにリップをフルメイクというのがプラスとマイナスの効果です。
【持ち物・準備品】
・鏡
・リップペンシル
・リップ
・ファンデーション
・フェイスパウダー
・アイシャドウハイライト系、白(パール感のあるもの)
・アイブロー、アイブロー編で使用したメイク一式
・下地(化粧水、乳液、下地クリーム)
・日焼け止めクリーム、BBクリームなど
・コントロールカラー(お持ちであれば)
・ファンデーション(リキッド、クリーム系)
・コンシーラー(ハイライト系、又はオレンジ、ピンク系)
・シェーディングパウダー(クリーム系、ダークなファンデーション可)
・ブラシ類
・ファンデーションスポンジ
・パウダー
・綿棒
・メイク落としシート
・洗顔せっけん又は洗顔フォーム




◆ ファッション&ヘア編

ファッションは服だけではなく、ヘアスタイル、メイク、身体のラインによって大きく左右されます。
よく自分に合う服がわからないという方がいらっしゃいますが、それは自分の身体のバランス、ヘアスタイル、メイクがトータルで考えられないために起こることです。
それと同時に今、着ている服がどういうコンセプトの基で作られているのか、どういう人に似合うのかを考えていくことが重要です。
何もわからないまま、雑誌の中でご自分のスタイルをみつけるのは難しいと思います。
今、着ている服、サロンで作られたヘアスタイルはほとんどが年代別ファッションにそってアレンジされています。
ご自分のパーソナルカラーとは違った目線でファッションというものを学んでいただきたいと思います。

【持ち物・準備品】
・ヘアブラシ(大きめのもの)
・コーム
・ヘアピン(大)
・ヘアアイロン(カール用、ストレート用)など使用しているものがあれば
・ヘアワックス、ムース、オイルなど
・ヘアスプレー(固める用)
・ヘアゴム(黒輪ゴム、細いものが使いやすい)
・ドライヤー
・ヘアアクセサリー(使用したいものがあれば)




 

開催日程は下記をご覧ください↓
11月3日(土)11月4日(日)メイクセミナー開催!詳細は>>





 
関連記事
Posted by骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply