FC2ブログ

【体型】違いを認め、見つめ、自分らしさを引き出す

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

こんにちは。Enn金子香織です。
快晴~、空が気持ちいいですね。

ですが気温は上がっていますので、外に出る際は「水分」をお忘れなく~^^

先日伺ったミスコンサポートですが、そこに出場されるような方々は
元のスタイルが本当に素晴らしくいいですね。

身長、手足の長さ、お顔の小さいこと。
隣に並ぶのは気が引けるほどのスタイルの違いですが、そうはいっても自分は自分。
比べても仕方ありませんね^^


さて、「比べる・比較する」このような行為を私たちはいつからするようになったのでしょう。
これには「歴史」が関係しており、ある時期から日本人は欧米人との比較をするようになったと言います。

顔やスタイルといった外見的なことで言えば、欧米人に対しての羨望のまなざしですね。
見た目を人と比較するようになり劣等感を抱くようになったのです。
※この辺りの話は、興味がありましたらお聞きくださいね。


話は変わり、私たち一人一人は何を目的に生まれてきたのでしょう。
深く考えたことがない方もおられるかもしれませんが、人に「生まれてきた理由」があるとしたら、その理由は「何かと自分を比較するため」ではなさそうだと思いませんか?


万が一、そのようなことが理由としてあるのなら、「自分が抱いている劣等感を克服するため」に今、比較する行為をしている、かもしれないといったところでしょうか?



私、金子は、体型、顔といった外見に非常にコンプレックスを抱いていた子供時代を過ごしていました。
(驚かれますが)

誰かと比較するというよりも、鏡に映る自分の姿が、「可愛い」とは程遠い、といった感じだったように思います。
(これ自体が何かと比べていますよね、、、、笑)

その理由は明らかで、既に克服しておりますので(お相手もおりますから)ここには書きませんが、当時は年頃ということもあったのかもしれません。毎日鏡を見ては、ここがこうなりたい、ここを削りたい、なんてよく思っていたものです。



35169413_s.jpg
◆同じものが溢れていたら、面白みがない

これは人に関してだけではく、あらゆることに通じますが、見るもの全てが同じものしかなかったら、面白みのない人生になりますよね。

目の前にいる人々も同じ顔の人だけだったら(きもちわるい)、想像しただけで、変!じゃないですか。

違いがあるから、その人の特徴が際立ち、違いがあるから、れぞれの力が発揮されたとき、世の中はバランスが取れ、丸くなるのですよね。




スタイル(見た目)も、みな違いがあるから、個人が認識されます。
その違いがあることは実は素晴らしいことなんですよね^^


私たちのオリジナリティなのですから。





つづく。


関連記事
Posted by骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply