FC2ブログ

【体型分類】特徴とは?

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

こんにちは。Enn金子香織です。
8月に入り、夏本番の暑さ、35度くらいあるのではないでしょうか?
夏バテに気をつけましょうね。

→ 夏バテ予防おススメジュース

 
ーーーー
同じ身長、年恰好なのに、身体のラインが違うのはなぜ?

と思われたことありませんか?


脂肪量だけの問題であれば、見た目で脂肪が着きすぎている、又は少なすぎる、という判断は何となくできるかもしれませんね。
また筋量の問題でも同じようなことが分かるかもしれません。


ですが、体型が決まるのはなにも、脂肪や筋肉量だけではないんです。

骨格、つまり骨の大きさや形次第でも、体型は違ってみえるものなんですね。



さて、日本では大きく分けて体型には5つの分類があると言われています。

38389659_m_20190801122419fa0.jpg

この画では左から

I型、V型、A型、X型 
になります。ここにO型を入れて5つの分類に分かれます。

何を基準にこれらを評価しているかというと
「胸郭(肋骨)」対「骨盤」の大きさ(比率)で決めています。


お尻が大きいのが悩み、下半身が太いのが悩み、という女性は多いのではないでしょうか?
脂肪量が多いだけなら、上半身も気になるはずですが、下半身だけがやけに気になって仕方ない。

そんな方は、体型からみるとA型の方かもしれません。

胸郭よりも骨盤が大きい骨格タイプの方です。


そのような方が、下半身を細くしたいと言っても、着きすぎている脂肪量は調整が可能だとして、がしかし、骨盤自体は肋骨よりも大きくて目立つため、限界もあることが伺えます。


けれども時に、もっと下半身を細くしたい、もっと脂肪を減らしたい、もっとお尻を小さくしたい、と、
したいしたい病になっている方もいられます。


それはもう無理ですよ、ということですね。


ですが、がっくりしないでください。

幸いなことにA型の方は、姿勢が歪んでいることで、本来の肋骨の大きさよりも「小さく見えている場合」があるのです。
つまり、姿勢を正すと、一見貧相に見える上半身が美しくよみがえり、目立ちすぎて気に入らなかった下半身とのバランスが良くなることもあるのです。

むしろ女性らしい丸みのあるボディラインへと変化を遂げることも十分可能なのです。

こうなったら、悩みは悩みでなくなりますね!




まぁ、自分のコンプレックスは、そこしか見えていないので(自分では)、そこばかりを気にしてどうにかしたいと思いがちですが(分かります、私もそうでした)、欠点だと思うことも全体から見れば、欠点どころか魅力に変化させることもいかようにでも可能なんですよね^^


こちらでいう「体型分類」という観点から見れば、そもそも歪みがあり、骨格のバランス、身体全体のバランスが崩れて見えている場合もありますから、ご自身が思っている悩みは、案外アッサリ解決することもよくあります。
(これが悩みが悩みでなくなる理由のひとつ)


それには現状の「体型」を正しく評価(正しくとは解剖学的に)してもらうことが先決。
気になれば評価してくれるトレーナーさんに一度見て貰うと良いかと思います。


体型に関しては、女子も男子もそれなりに気にすることの1つかもしれませんが、そこに囚われ過ぎず、楽しくボディメイクされたい方は、体型評価の後にご自身あったボディメイクをぜひされてくださいね。



今回はA型体型を例にしました。
他の分類も胸郭と骨盤の大きさで決まります。

ご参考までにされてくださいね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆ 初回体験レッスン 受付中

1レッスン(60分)¥5,400
ご希望に沿った形でご体験いただけます。
体型が気になる、歪みが気になる、ケガ予防、改善をしたい
など、気軽にお問い合わせください。

info@enn-nagaoka.com
金子香織


































関連記事
Posted by骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply