雪国のエッセンシャルオイル使用法

こんにちは、Enn寺岡です

先週末からの大雪でここ数日間は大変でしたね

私自身も、駐車場の雪かきで数時間かかりました
雪が降り続く中での雪かきだったので、終わった頃には全身が冷えてしまい風邪をひいてしまいそうな程でしたが、すぐにジンジャーラベンダー天然塩で熱めの足浴をしたらポカポカになり風邪もひきませんでした

おまけに、筋肉痛にもならずに済みました
これは試してみる価値ありますよ

ちなみに疲労感が強い時には、ローズマリーサイプレスもおすすめです。


さて、この雪の影響で各地で大渋滞も起きてましたね。
100m進むのに30分以上かかったという話も聞きました
おそらく、もっとかかったと言う方もいらっしゃいますよね

いつ、目的地に着くかわからないし、周りは真っ白だし、そこに太陽なんて出てるとさらに、目まで疲れてしまいます


そこで、車の中で出来る目の疲れ緩和の方法です。

用意するものは、
・タオル
ラベンダー 又は ローズマリーのエッセンシャルオイル (1滴)
・水 (500mlのペットボトル)
・洗面器 (←車にあるかは疑問ですが・・・)

この材料で冷湿布をつくり、目に当てるだけなのでとっても簡単です。

※エッセンシャルオイルが直接まぶたに触れないようにタオルを折りたたんで当ててくださいね。
 洗面器の代わりに水が漏れずにタオルが絞れれば、袋でもなんでもOKです。

タオルで作った時よりもすぐ温かくなってしまいますが、エッセンシャルオイルの量に注意してもらえば、コットンと少量の水でも作れます。
(この方法だと紙コップで十分です)


まだまだ、雪かきや雪道の運転の機会もあると思いますので、試してみてはいかがでしょう
おすすめですよ


心身のバランスを整える
100%ナチュラルなエッセンシャルオイルを使用した
⇒レインドロップトリートメントモニター募集中
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する