FC2ブログ

【小ネタ】今日はひとり言。でもとても大切なことをおひとつ。

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

-
こんにちは^^
Enn金子香織です。

今日は上着を羽織らないと寒くて凍えそう?な一日ですね。
急な温度変化は、体感温度をグッと下げますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

数日前の台風、被害の遭われた地域の皆さまの一日も早い復興と平安が取り戻せますように、お祈り申し上げます。

ここ長岡もまた、台風一過は、信濃川の氾濫に不安を抱えた方も多くいらっしゃったことと思います。
Ennも自宅も川沿いにあるため、一日スマホとにらめっこしていました。


日本に居たらどの地域も災害と隣り合わせであることを感じます。
新潟は中越地震、中越沖地震、三条の水害などここ数年を見ても色んなことがありました。

そして今回のような事態。
少しだけ思ったことがあったのでお話をさせていただきたいと思います。


サロンも自宅も有難いことに何の問題もなく、この数日を迎えることができました。
とても大変な地域もある一方で、いつもと変わらない地域もあります。

そんな時、何だか何もないこと、起きていないことに対して有難いという想いとは裏腹に、申訳ない、普通に暮らしているのが悪い気がする、なんて思うこともあるかもしれません。

そういったお声も実際聴いたりします。

そんな時、果たして本当に申し訳ないことなのか、悪いことなのか、といったらそんなことはないですよね。


以前、こんな話を聴いたことがあります。


人の集合意識でこの世界は出来ている、と。

もしそうであるならば、今回のような時、何もなく過ごせている私たちは、申訳ない、悪い気がする、といったネガティブな意識の状態(意識もエネルギーです)を創り出すよりも、むしろ「感謝」や「祈り」という意識でいることが、最善なエネルギーを創り出すことができます。

そして日常と変わらず過ごせる地域に居る私たちの、最善な意識エネルギーが集まれば、最適な形へこの世界は変わっていくのかもしれません。


意識とは心の中(脳の中)で思っている、発している言葉であり、その言葉は周波数という波の集まりです。
その波は、よい空間を創り出す波もあれば、心を不安に、空間を不安にさせる波もあります。


同室に居る、誰か一人がネガティブな意識の状態でいると、その空間がネガティブな状態へと変わるのはそのためです。
空間は、情報場(エネルギーの集まった場)ですので、共鳴するのですね。お互いに影響しあうのです。


だとしたら、今自分に出来ることは何か、そこに意識を向け、感謝と祈り、そして毎日を楽しく笑顔で過ごすことが、結果的には集合意識となって、自分だけではなく周りへもよき影響を与えることになるのだろうと思います。



ご参考になれば幸いです。


39958730_xxl.jpg
 
Posted by骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn