FC2ブログ

【O脚、XO脚】脚が歪んでいる原因とは?

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

-
こんにちは^^
新潟県長岡市にある
BodyworkSalonEnn トレーナーの金子香織です。

骨格から機能的で美しい身体づくりをご提供しています。


今日のお題は、昨日の続き。
O脚・XO脚などの脚の歪みについてです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
◆ 脚が歪んでいる原因とは?

39971073_s.jpg

O脚やX脚、XO脚などの脚の歪みは
何が原因で歪むと思いますか?
→ 正しい脚のラインと脚の歪みの評価こちらから>>


まず、予想できるのは[膝]に何か問題が起きてそうな
感じがするのではないでしょうか?


脚のカタチのタイプに限らず、多くの方の膝は
大腿骨(だいたいこつ)※ももの骨 と
脛骨(けいこつ)※スネの骨
の位置関係がズレています。


図1

理想は、大腿骨・ももの骨の遠位側(膝に近い方)の延長線上に
脛骨があることです。

写真の女性は、大腿骨・ももの骨の延長線上にはなく
脛骨・スネの骨が外側にズレているのが分かりますよね。

正確にはこのズレが、5°程度起きているのは正常なのですが
(関節の構造上、立位にて) 
それ以上になると、歪みと判断します。

外側にズレればズレるほど、恐らく一般の方でも想像が容易に
できるかと思いますが、膝には優しくはなく、
脚のカタチへの影響と併せて痛みの原因にもなります。



さて、そもそも膝のこのズレはどうして起きるのでしょう?

直接的な原因は、
座り姿勢であったり、立ち姿勢、そして動作のクセから起きます。


ですが、それらの日常生活のクセが直ぐに膝に出るのではなく
構造的には、[股関節]や[足首・足]に歪みが起き
膝へも影響が出る
、といった具合です。



私は
パーソナルトレーニングやグループレッスン
講座やセミナー

更には外出先で見掛ける方々を見ていても
とにかく、[膝]の使い方に間違ったクセ
が付いている方々を多く見かけます。

その膝の使い方のクセとは、立ったり座ったりする際の
膝の屈伸の仕方のクセです。


実際、私自身も随分と膝が歪んでいましたので
膝の歪み、そして膝の動かし方のクセをなおすのに
結構な時間が掛かりました。


ですが、改善させるための
エクササイズと日常生活での動作のクセを
正すことで、膝の歪みは随分と改善され、

ほぼ脚が真っすぐな状態まで変えることができたのですね。


ですが、これは特別な方だけに変化が起きるのではなく
骨の変形などが起きていなければ、可能性のあることです。


O脚が改善され、膝の歪みも取れたことでのメリットは
大きいですね。

痛みで困っていた方の中には
✓長い時間歩いていても痛くない
 ※私もその一人
✓膝の水を定期的に抜いていたけれど、溜まらなくなった!
✓階段を登れる(降りれる)ようになった!

という方や

見た目に困っていた方は
✓ジーンズや細身のパンツを履いても膝の辺りの形が崩れない!
✓脚がほっそりした!
✓スカートが履けるようになった!
✓お尻が上がった!

という方など。


ちょっと、いえ、随分と嬉しい変化だったようです。
もしそれがあなたなら、そう思いませんか?


脚の歪みをなおして、痛みのない美脚へいかがでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
骨格から整えるボディラインづくりの提案する
パーソナルセッション専門サロンBodyworkSalonEnn
新潟県長岡市古正寺地区
サロンホームページはこちらよりどうぞ



◆金子香織がお届けする
 指導者向けコンディショニングスキル
骨から正す機能的な身体づくりをあなたのクライアントさんにも。
・1/24(金)横浜開催
①美脚セミナー
②くびれセミナー

・2/23(日)
①肩関節痛セミナー
②股関節痛セミナー
③姿勢改善のためのCoreCradle®活用セミナー

詳細は下記ページにてご確認ください
金子香織 指導者向けセミナー日程>>

 
関連記事
Posted by骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn