FC2ブログ

【体調管理】免疫を高めましょう

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

-
こんにちは^^
BodyworkSalonEnn 金子香織です。

寒波が来ていると聞きましたが
最近は天気がコロコロと変わりますね。

毎年のことであれば、今の時期冬の新潟は
雪が降り気温も下がり、という
慣れ親しんだ季節感があるのですが

今年はそうゆうわけにもいかないですね。

慣れ親しんだ季節感・環境で身体が保たれている(恒常性)
ところに来ての今年の冬。

このような時は、思わぬ体調を崩されている方も
いらっしゃいますので、体調管理が大切だと気づかされますね。

では、今日のテーマはそれに因んだ、こちら!

◆ 免疫力を高めましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーー
【免疫】身体を守る(病気から)自己防御システム

私たちの身体は、身体の機能を一定に維持しようと
ホメオスタシスという恒常性で保たれています。

言い換えれば健康でいるために恒常性が
働いている、ということですね。

さてその恒常性を保つ役割の一つに
免疫システムがあります。


免疫というと、
細菌やウィルスから身体を守るシステム
という印象をお持ちだと思いますが、

具体的にどんな形で外敵から身を守っているのか
見ていきましょう。

◆ 外敵から身を守る第一ステップ

私たちの身体にとって外敵とされる
細菌やウィルスなどが侵入する経路は
・身体の表面を覆っている皮膚
・胃や小腸といった消化管
などです。


① 皮膚からの侵入
皮膚はお分かりのように
外界と自身の身体を隔ている器官ですが
皮膚の面積はどれくらいあるかご存知ですか?

ちょっとここで豆知識。

成人で大よそ平均で約1.6㎡くらいだそうです。
畳一畳分だとか。

因みに
体表面積を計算する算式は幾つか存在するようです。
私の体表面積はDu Bois式で算出すると
大よそ1.46㎡でした。(*゚ロ゚)へぇー
(更にどうでもよい豆知識でしたでしょうか...汗)

 21847703_xl.jpg 
私の体表面積はどうでもよいとして
話を戻しましょう。

皮膚はヒトの最大の器官と言われています。

そんな皮膚の一番表面(表皮)には
皮脂がありますが
皮脂にはバリア機能が
あるとして知られていますね。


皮脂が少なくなると
皮膚表面が乾燥しやすくなり
外敵が入りやすい環境になります。


ですので
洗顔をし過ぎない
クリームで皮膚表面にベールをつくる

などの対策は
シワなどの予防、対策という
美容面としての効果も去ることながら

身体の機能面からみると
外敵リスクから身を守るための
方法と言えそうです。



また、皮膚には外部からの侵入者に備えて
外敵を排除する免疫細胞が配置されています。

皮膚にある免疫細胞は
表皮、真皮とそれぞれ違う名前のものが
配置されていて外敵を排除してくれます。


万が一皮膚に細菌などが侵入して来ても
更に奥に侵入しないように前線部隊として
何重にも防御してくれている、というわけですね^^

それは心強い~


皮膚って凄いと思いませんか?
美容の一部として捉えていた方も多いかと思いますが
それ以前に健康面を司る器官でもあるのですね♪

36733561_s.jpg


ですが、
その皮膚の免疫機能も正常に発動していれば
のことかもしれません。


元々皮膚が乾燥しやすい方は
皮膚表面の乾燥を防ぐ工夫が必要になりますが

皮膚の乾燥は
洗顔のし過ぎや外気の乾燥によるもの
といった外的な要因の他に
皮膚の再生力が落ちているからかもしれませんね。

皮膚の再生力の正常化には
皮膚再生に必要な栄養分が摂れているかにもより
日頃の食生活も関連してきます。

食生活が乱れているなぁと思われる方は
これを機会に見直しも考えられると良いですね^^



続きは次回にて。

最後までありがとうございました。



 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
骨格から整えるボディラインづくりの提案する
パーソナルセッション専門サロンBodyworkSalonEnn
新潟県長岡市古正寺地区
サロンホームページはこちらよりどうぞ



◆金子香織がお届けする
 指導者向けコンディショニングスキル
骨から正す機能的な身体づくりをあなたのクライアントさんにも。

・2/23(日)
①肩関節痛セミナー
②股関節痛セミナー
③姿勢改善のためのCoreCradle®活用セミナー

・2/28(金)
①rfca reFrame Basic
 骨盤腰部コンディショニング
②腰痛セミナー

詳細は下記ページにてご確認ください
金子香織 指導者向けセミナー日程>>

関連記事
Posted by骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn