FC2ブログ

【O脚・XO脚】脚は引き締まってもここを間違うとカタチは変わらない

骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn

-
こんにちは。
新潟県長岡市にある
BodyworkSalonEnn
トレーナーの金子香織です。


今日のテーマは
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆脚は引き締まってもここを間違うとカタチは変わらない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
をお送りします。


下半身にお悩みのある方は
下半身全体を引き締めることに意識がいくと思いますが
エクササイズのやり方次第では

脚は引き締まっても不格好なカタチは変わらない
という事態が発生します。


O脚やXO脚など
脚のカタチを気にされている方は特に

あることを心掛けているか否かで
下半身の引締まりの結果は全く違ったものになります。


そのあることとは・・・・


ーーーーーーーーーーーーー
◆ 膝の屈伸の仕方
ーーーーーーーーーーーーー
です。


スクワットやランジなど
下半身を強化するエクササイズ
されたことがありませんか?
128186870_s.jpg

スタンダードなエクササイズですので
やったことがなくても見たことはあるのではないでしょうか。

当サロンにお越しのお客様に
スクワットなど膝の屈伸動作のあるエクササイズを
行なってもらうと
間違った動きをされている方を多く拝見します。


間違った動きをすると、筋肉の着き方に違いが出るほか
人によっては痛みを引き起こしたり
XO脚など脚の歪みをより誘発してしまう原因になります。


そこで、膝の屈伸が入るエクササイズで
必ず心掛けて欲しいポイントがあります。

それは
ーーーーーーーーーーー
◆ 膝の曲げる方向
ーーーーーーーーーーー
です。


下記画像を用いて解説しますね。
膝関節

膝は、画像(左)が正しい曲げ方です。

膝の屈伸は、次にあげる3点
『股関節中央ー膝中央ー足人差し指』を結んだラインを
一直線上に並ぶよう曲げるのが、正しい曲げ方です。


(左)正しい曲げ方

×(中央)股関節と人差し指ラインは真っすぐですが
      膝が内側に入っていますね。

×(右) 膝下が真っすぐで一見正しく方向と思われがちですが
      お尻が外側に流れているため、
      膝は内側に向いて曲がっています。


上記の画像3つのうち
左側以外は、膝を捻った曲げ方になり
膝を取り巻く筋肉(下半身全体)たちは
歪んだラインで動く筋肉たちが働きます。



そしてこれが長期間続くと
膝の痛み(障害)に繋がったり
膝下O脚(XO脚)が進行したり
ももの外側ばかりが発達したり

と見た目も機能性も
「思った結果」が出ない可能性が高くなるのです。


それは出来たら避けたいですよね。


ご自分でスクワットをされる際は
ぜひこの「膝の曲げる向き」を意識してみてくださいね。


ちょっとした心がけですが
そのちょっとしたことが積もり積もって
下半身全体のカタチさえも変えてくれますよ^^


ケガ予防にもぜひ!


最後までありがとうございました。
Enn金子香織



合わせて読みたい!
→ 膝の向きを変えて変化したお客様

ーーー

骨から変わるボディライン
歩き方、動作、所作
がキレイになる骨格エクササイズをお伝えしています。
お気軽にお越しください。


◆体験レッスン受付中。
詳細は>>こちらよりご覧ください

◆指導者向け解剖学・ワークショップ
トレーナー、インストラクター専門家向け講座開催中


◆骨格ボディメイク・パーソナルトレーニング
BodyworkSalonEnnホームページはこちら>>

◆Enn主催 指導者育成セミナー
各地にて開催予定 日程の詳細はこちら>>

インスタグラムフォローお願いします!
enn.nagaoka インスタはこちら>>

フェイスブックフォローお願いします!
BodyworkSalonEnn FBページはこちら>>

〒940-2101 新潟県長岡市寺島町658 Platea.Bay303
骨格ボディメイク・美姿勢美脚パーソナルトレーニング 
BodyworkSalonEnn
 info@enn-nagaoka.com
 0258-29-7305

関連記事
Posted by骨格ボディメイク BodyworkSalonEnn